各種契約書作成について


約束事を取り交わした場合は、契約書等の書面に残しておくことをお勧めします。さらに、当事務所では、契約書はできる限り公正証書にすることをお勧めしています。公正証書は証明力が高い文書であり、公正証書の原本は公証役場に厳重に保管されますので、偽造や変造をされるおそれがないからです。

契約書作成のメリットは、当事者間の権利と義務を明文化にすることで、後々のトラブル回避に繋げることができます。後日紛争になってお金・時間・労力を費やすことを考えると、費用をかける価値は十分あると思われます。

 当事務所は、無料相談を行い、それぞれのお客様に適した契約書を作成いたします。もちろん、契約書を公正証書にするお手伝いもしておりますので、お気軽にご相談ください。

 


契約書の種類


・金銭消費貸借契約書

・売買契約書

・賃貸借契約書

・和解契約書

・分割協議書

・任意後見契約 

・離婚協議書

・内縁関係解消協議書

・債務承認弁済契約書

・示談契約書

 

・遺産分割協議書

・遺言書

・業務請負契約書

・業務委任契約書

・土地賃貸契約書

・和解契約書

・同意書

・合意書

・念書


 

ただし、相手方との交渉、すでに裁判中の事件、今後紛争が予想される案件は受任させて頂くことができません。その場合には、弁護士等の専門家を紹介させていただきますので、安心してご相談ください。